新着情報

コロナウィルスの終息を願って【7月20日】

DSC_1435

静岡市事業であるS型デイサービスは、本年2月末より新型コロナウィルス感染防止のため中止されています。

参加者・スタッフの皆さん、会う機会がなくなり寂しい思いをしていますが、7月20日(月)午前 七夕飾りを作りました。短冊に願い事を書いて取り付けました。30名程の方々がマスクをして、いつもの会場前・足久保団地公民館前に集いました。久々の方々もいます。屋外で30分程でしたが、久しぶりの出会いでした。

DSC_1424 DSC_1426

DSC_1427 DSC_1430

DSC_1431 DSC_1429

DSC_1428 DSC_1432

DSC_1436 DSC_1435

DSC_1437 DSC_1434

コロナウィルスが早く終息して、楽しいS型デイサービス の再開を待ち望むなどの願いが叶いますように!!!

 

2020年の足久保里まつり 中止です。

DSC_6946

2020年11月22日に予定していました「足久保里まつり市2020」は新型コロナウィルス感染防止のため中止となりました。楽しみにされていた方々も多いと思いますが、ご理解いただきたく存じます。

なお、来年の「足久保里まつり市2021」は2021年11月28日(日)を予定していますので、よろしくお願いいたします。

新型コロナのため 行事中止

DSC_1422

令和2年度、上半期の各種イベントや会議などの多くが、新型コロナウィルス感染防止のため 中止や規模縮小となっています。

年度当初の各種総会や会議、足久保献茶式、美和地区クリーン作戦、水防・消防の行事、七夕まつり、夏まつり、そして敬老会、奥長島おひまち灯ろうまつりなどが中止です。小中学校の入学式や運動会なども同様です。

スポーツ広場も5月一杯は使用禁止でした。7月5日(日)のスポーツ大会(グラウンドゴルフ団体戦)は、3密と熱中症に注意しながら実施する予定です。運動会(スポレク足久保2020)も開催予定ですが、状況により変更になるかも知れません。

いずれにせよ、コロナ禍が早く収束して「新しい日常」の足久保へとなるよう祈念しています。

足久保桜まつり 中止<新型コロナウィルス感染防止>

img20200311_20320704

新型コロナウィルス感染防止のため、地域の各種行事や祭り、卒業式・入学式などが中止や規模縮小になっています。

一日でも早く終息し、活気ある足久保になるよう願っています。

img20200311_20320704

足久保学区自治会連合会 役員研修旅行

DSC_7228

令和2年1月26日(日)足久保学区自治会連合会の役員研修旅行が行われました。

今年の研修先は「中部国際空港セントレア」「常滑市陶磁器会館」「かねふく明太パークとこなめ」でした。

DSC_7196DSC_7208 DSC_7212 DSC_7221

中部国際空港セントレアでは、新型コロナウイルスのこともあり、全員マスク着用で見学をしました。

DSC_7257DSC_7268DSC_7271DSC_7266

昼食は、ジャンボ海老フライで有名な「まるは食堂」さんでした。

ここでは、足久保学区交通安全会の中山雅之分会長さんよりトウモロコシの「かんかん娘」の美味しさや食べるタイミングについて楽しく講義をしていただきました。

DSC_7279 DSC_7290 DSC_7283 DSC_7284 DSC_7285 DSC_7286 DSC_7287 DSC_7288

常滑市陶磁器会館では大小さまざまな常滑焼の作品を見ることができ、購入することもできました。

DSC_7325 DSC_7327 DSC_7299 DSC_7304 DSC_7307 DSC_7309 DSC_7312 DSC_7314 DSC_7319

かねふくの明太パークでは「明太子」の原料であるスケソウダラについての説明等を聞き、さらには工場見学もすることができました。

この日は、出発時間では雨が降っていましたが、見学先では降られることもなく楽しい研修旅行でした。

今回の役員研修旅行の参加者は21名と少な目でしたが、有意義な研修旅行となりました。次年度はもっと多くの役員さんに参加していただけると更に楽しい研修旅行になるかと思います。

このような研修旅行がある足久保っていいな!

 

 

 

今年も無火災・・消防団出発式&無火災祈願放水

DSC_7187

謹賀新年

令和2年 元旦 

今年も美和地域の無火災を祈願して第30分団の出発式及び放水を行いました。

 

【足久保グランドで行われた出発式】

DSC_7159DSC_7157

DSC_7160DSC_7163

 

【各町内でも放水&挨拶・・・写真は美原町での挨拶】

DSC_7181DSC_7182

 

 

【美和野せせらぎ公園にて第30分団の一斉放水】

DSC_7188DSC_7189DSC_7191DSC_7192DSC_7193DSC_7196DSC_7197DSC_7199DSC_7200DSC_7201DSC_7205

 

美和地域の無火災を祈願し30分団の消防車5台による一斉放水が美和野のせせらぎ公園で行われました。

杉山宗伯分団長の心強い挨拶と団員のきびきびとした行動に、地域住民も安心いたしましたが、

防火は一人一人の意識によって行われるものです。今年も美和地域の安心安全を皆で守りましょう!

足久保っていいな!!

(地域防災の日)足久保学区自主防災訓練

DSC_7057

令和元年12月1日(日)地域防災の日 足久保学区でも自主防災訓練が行われました。

足久保学区内の各自治会ごとにも防災訓練が行われ、学区全体で1,500人以上の方が参加されました。

足久保学区自主防災会では美和中学校に集合し、実際に住民の方が避難して来ることを想定しての説明が実施されました。その後、各自治会からの参加者の人数報告等を集計、そして本日の訓練のメインである足久保一丁目2区の皆さん(約200人)に参加していただき、避難所の広さ体験・トリアージやけが人対応方法などの説明会を実施いたしました。

 

DSC_7008

足久保学区自治会連合会 三重野隆志会長の挨拶

 

DSC_7012

美和中学校 増田博一校長先生の挨拶

 

DSC_7017

防災委員の皆さんによる訓練準備

 

DSC_7021

救護所ができました。

防災委員の皆さんに防災指導員の秋山明さんから実際に地震が起こり、住民が避難してきたという想定で説明がありました。

DSC_7023 DSC_7028 DSC_7029

 

足久保一丁目2区の皆さんに、実際の避難所における1人または1家族がとれるスペースの広さを実感してもらいました。(ケガ人1人分・要支援者1人分・4人家族分)

DSC_7037 DSC_7038

 

 

続いて2区の皆さんに 美和野在中で看護師・助産師の稲川由美さんからトリアージについての説明がありました。ケガの状態(歩行・呼吸・脈拍・意識)によりトリアージタッグの色分け(緑・黄・赤・黒)を教わりました。

DSC_7042 DSC_7050 DSC_7054 DSC_7057

 

ケガ人の処置や搬送などについても教えてもらいました。

DSC_7062 DSC_7067

 

災害はいつ起こるかわかりません!日頃からの備えと心の準備が必要です!今回の訓練では多くの方がケガをしたと言う想定で訓練と勉強会を行いました。知っていると知らないでは、心の準備に大きく差が出ると思います。そういう意味で本日の訓練は大変有意義のある訓練でした。これからも足久保の皆さんの安心安全のためにも自主防災会は活動をしていきます。

そんな自主防災組織がある足久保っていいな!

 

足久保里まつり市2019開催

DSC_7007

 令和元年11月24日(日)9:00~14:00 足久保公民館から新光明寺の区間 約400mにおいて、足久保学区自治会連合会(三重野隆志 会長)・ 里まつり実行委員会(鈴木義則 実行委員長)主催で「足久保里まつり市2019」が開催されました。心配された天気でしたが、スタート前には鮮やかな虹も現れ晴天の下で開催することができました。

DSC_6756

開催を祝って虹が出現

 

 

オープン前の準備

DSC_6759 DSC_6764 DSC_6766 DSC_6784

 

足久保公民館では足久保にお住いの方の作品が展示されました。

DSC_6754 DSC_6756 DSC_6759

 

続々とお客様が、足久保内外からお見えになってくれました。

DSC_6838

大根プレゼントの引換券の受付では長蛇の列DSC_6843

 

今年も葵区役所葵トラベラーのバス3台で大勢の方々が参加していただきました。

DSC_6822 DSC_6838 DSC_6978 DSC_6828

 

パンマルシェin足久保 今年も多くのパン屋さんが出店してくれました。

DSC_6854 DSC_6857 DSC_6858

 

足久保公民館から新光明寺に至る道路を通行止めにして歩行者天国、お店が90軒も並びました。

DSC_6892

市議会議員の繁田和三さんも来てくれました。

DSC_6862 DSC_6868 DSC_6873 DSC_6876 DSC_6883 DSC_6893

 

 

新光明寺さんの境内では足久保産の煎茶・抹茶を楽しんでいただきました。

DSC_6794

新光明寺さん 紅葉が見ごろでした。

DSC_6800 DSC_6801 DSC_6804 DSC_6805 DSC_6899 DSC_6904 DSC_6906 DSC_6907

 

足久保ティーワークスイベント会場では各種パフォーマンスで大盛り上がりでした。

DSC_6871 DSC_6913 DSC_6963 DSC_6967 DSC_6969

 

 

先着1000名様に大根のプレゼント 自分で大根を掘り出す楽しさも味わっていただきました。

DSC_6928 DSC_6930 DSC_6932 DSC_6946 DSC_6955

 

 

今回は足久保保育園も特別参加をしていただきました。

DSC_6860

 

足久保内の各自治会、各種団体、会社、個人の方々などが一体となり足久保ワンチームで開催することができました。さらに静岡市地域総務課やオクシズ、生涯学習センターアカデ美和などの多くの支援もいただきました。皆様に感謝申し上げます。

大変多くの方がに来場していただき、駐車や渋滞、混雑などご迷惑をお掛けしてしまったと思いますが、それぞれが楽しんでいただけた「足久保里まつり市2019」でした。

そんなお祭りがある足久保っていいな!!!

 

 

 

 

足久保里まつり2019 出店配置図

令和元年11月24日(日)に開催する「足久保里まつり2019」の出店配置図です。

2019里まつり当日地図チラシ_page-0001

奥長島 おひまち灯ろう【10月14日】

DSC_1329

令和元年10月14日(月)奥長島グランド広場などで足久保上自治会(小林嘉男会長)主催で、第16回「おひまち 灯ろう」が開催されました。当初の開催日は12日(土)でしたが、台風19号のため延期され、14日(月・祝)となりました。この日も小雨の天気模様でしたが、遠方からも大変多くの方々が来場してくださいました。

昔、この地域の「おひまち」(10月中旬)には、青年たちが朝から丸太を組んで演芸の舞台を作り、夜になると村人が歌や踊りを披露して賑わいました。そして、日が暮れると皆思い思いの絵などを書いた手製の「灯ろう」を並べて会場への夜道を照らしたそうです。 この「おひまち」を復活しようと、16年前より「おひまち灯ろう」として開催しています。

DSC_1271 DSC_1268

DSC_1273 DSC_1274

DSC_1269 DSC_1276

多くの出店、足久保内の各自治会長も楽しんでいます。

DSC_1277 DSC_1281

DSC_1278 DSC_1280

DSC_1311 DSC_1327

 

17時から開幕。暗くなると 地元住民や足久保小学校児童が作成した500個の灯篭が川辺や通りに並べられ、幽玄な世界を作り上げます。

DSC_1286 DSC_1291

DSC_1285 DSC_1293DSC_1290 DSC_1318

ステージでは、足久保の方々などの演芸です。

DSC_1275 DSC_1296

DSC_1298 DSC_1301

DSC_1303 DSC_1305

DSC_1307 DSC_1310

DSC_1322 DSC_1307

祭りの締めは 足久保太鼓です。息の合った迫力ある太鼓の音が山間に響き渡ります。

DSC_1329 DSC_1330

DSC_1331 DSC_1336

DSC_1335 DSC_1325

DSC_1319 DSC_1341 

 

素晴らしい祭りのある足久保です。足久保っていいな!!!

ページの先頭へ ▲