新着情報

きれいな 美和桜 【番外編】 

DSC_1065

足久保学区の南に位置する美和学区。遠藤新田の安倍川右岸土手沿いには107本(延長約700m)の河津桜が植えられています。平成17年3月、静岡市が政令指定都市になったのを記念して、地元の方々のオーナー制で植樹されたものです。美和桜を育てる会(堀内明雄 会長)の皆さんの活動は大変素晴らしいです。

今では、美和地区の早春を彩る人気スポットです。<写真は、平成28年2月19日 撮影です。>

DSC_1069 DSC_1066

DSC_1068 DSC_1070

 

平成28年の美和桜まつりは2月28日(日) 9:00 ~ 12:00、美和テック駐車場(市立美和小学校 北側)で開催されます。<雨天時は3月6日(日)>

足久保 コミュニティカフェ【3会場】

DSC_0963

静岡市葵区足久保地区では、地域の居場所(たまり場):コミュニティカフェが3会場あります。現在 美原町・美和野・足久保団地(一丁目1区&2区)で、それぞれの公民館で開かれています。

コミュニティカフェとは、地域社会の中で住民が自主的に行う「たまり場」「居場所」の総称です。デイサービスなどと異なり、特に時間割りがあるわけでもなく 出入りが自由で、できることは 各々みんなで 相互サービスです。

開催日は、第2火曜日が美原町第3火曜日が美和野第4火曜日が足久保団地で、開店時間は いずれも 10:00 ~ 12:00参加費 100円です。各会場の愛称はそれぞれ異なりますが、足久保地区社会福祉協議会と それぞれの自治会 が応援しています。各会場とも徒歩10分以内の距離にあります。

 

美原町は「美原町おしゃべりサロン」、会場は美原町公民館です。<問い合わせは、安蔵さん ☎ 054-296-4787 まで>

DSC_1056 DSC_1058

DSC_1059 DSC_1057

 

美和野は「美和野てぃーるーむ」、会場は美和野集会所です。<問い合わせは、松本さん ☎ 054-296-5236 まで>

DSC_1060 DSC_1061

DSC_1062 DSC_1063

DSC_1116 DSC_1122

 

足久保団地(一丁目1区&2区)は「まつぼっくり」、会場は団地公民館です。<問い合わせは、志村さん ☎ 054-296-2743 まで>

DSC_0957 DSC_0960

DSC_0958 DSC_0962

DSC_0959 DSC_0963

 

毎週火曜日、地域にこんな 居場所・たまり場がある 足久保っていいな!!!

昔 遊びの会 ~ 足久保村塾 【2月6日】

DSC_1036

平成28年2月6日(土)、足久保公民館で 足久保村塾(手塚洋 代表)の「昔 遊びの会」が行われました。村塾生28名が コマ、けん玉、お手玉 で遊びました。

DSC_1001 DSC_1002

 

先ずは、朝学習 からです。

DSC_0999 DSC_1000

 

昔遊びの指導者、5人の紹介です。そして、指数字で 頭と手指の体操です。むずかしかった。

DSC_1004 DSC_1006

DSC_1009 DSC_1008

 

けん玉 です。大変上手な人もいます。

DSC_1051 DSC_1013

DSC_1035 DSC_1036

DSC_1007 DSC_1053

DSC_1020 DSC_1021

DSC_1046 DSC_1026

 

コマ遊び です。小さいコマを掌で・・、そして だんだん難しくなり、最後は 小さな空き缶の上で回します。

DSC_1015 DSC_1018

DSC_1017 DSC_1016

DSC_1032 DSC_1030

DSC_1028 DSC_1031

 

お手玉 です。これが、なかなか むずかしい・・・。

DSC_1010 DSC_1023

DSC_1033 DSC_1055

なつかしい 昔の遊び。いろいろ体験して上手になりました。楽しかった。

いろんなことが楽しく体験できる村塾のある足久保です。

足久保って いいな!!!

竹千代鍋 ~ ニッポン全国鍋グランプリ 参戦 【1月30・31日】

DSC_0983

平成28年1月30日(土)~31日(日)に埼玉県和光市 市役所市民広場で開催された「ニッポン全国鍋グランプリ」に、足久保竹千代鍋グループ(川崎朝子 代表)が参戦しました。昨年に引き続いての2回目の参加でした。

これを応援するため、30日に応援バスツアー 総勢47名が和光市へ駆けつけました。小雨の中、朝7:15に奥長島を出発。10:45に会場へ到着。日陰に残雪はありましたが、雨はなく曇りで心配した雨・雪なくまずまずの天候でした。

DSC_0967 DSC_0966

DSC_0990 DSC_0987

 

先ずは、A会場48番ブース「竹千代鍋」へ。

DSC_0971 DSC_0970

 

11時から、B会場のメインステージで「竹千代鍋」のPRです。甲冑などを身に着けステージ上へ。家康役五月台自治会長の坂田吉伸さん、アドリブで時間を気にせずPRを行いました。さすが、家康は大物です。

DSC_0972 DSC_0975

 

会場には、全国各地からA会場とB会場 牛すじやホルモン、イノシシ、クエなど 60鍋のブース、C会場では44のアンテナショップで色々なものを販売していました。 ナント、22ブースに「家康鷹狩り鍋」(千葉県東金市)があったのには、ビックリポン! でした。

DSC_0979 DSC_0978

 

しかし しかし、他の鍋を食しても、投票するのは 結局「竹千代鍋」です

DSC_0981 DSC_0982

DSC_0977 DSC_0968

 

竹千代鍋グループの皆さんも 応援隊の皆さんも 楽しく 頑張りました。

DSC_0986 DSC_0976

 

2日間の来場者の投票の結果、竹千代鍋は 18位 となりました。(昨年はステージ近くの場所で、 50鍋中 30位でした。)今回は 不利な会場配置にもかかわらず、目標の20位以内をクリアしました。素晴らしい。   皆さん、応援 ありがとうございました。

足久保って いいな!!!

「富士山三保子」さんの里帰りを 【1月17日】

DSC_0944

平成28年1月17日(日)足久保公民館で 答礼人形「富士山三保子」さんの里帰りを…..のイベントが静岡実行委員会の主催で開催されました。

昭和2年3月に米国から贈られてきた12,739体の「日米親善人形」への答礼として、全国から57体の人形が米国へ贈られました。静岡からは人間国宝となった人形師 平田郷陽 作の日本人形「富士山三保子」さんが贈られました。その人形が 故郷 静岡へ89年ぶりに帰ってきます。

この里帰りの経緯や背景を解説する この会を準備してきた丹羽勝次さんの進行です。

DSC_0937 DSC_0938

 

県議会議員天野進吾さんと静岡ユネスコ協会会長の芳村義弘さんから、米国ミズーリ州カンザスシティ博物館に保管されていることの判明にいたる経緯や両国の戦争など辛い情勢をたどってきたことなどをお話していただきました。

DSC_0942 DSC_0943

DSC_0944 DSC_0946

 

人形劇&紙芝居「野の花劇場」・・太平洋を渡ってきたお人形さん・・ です。出演は丹羽登美子さん、序文朗読は丹羽菜々さん、オートハープ演奏は池谷妙子さんです。

DSC_0949 DSC_0950

DSC_0951 DSC_0952

DSC_0953 DSC_0956

 戦後70年を迎え、戦争という不幸な歴史を乗り越え、米寿となった「富士山三保子」さんの里帰りをみんなでお迎えしましょう。

里帰り展は、平成28年2月21日~3月6日、10:00~17:00 グランシップ6F展示ギャラリー で開催されます。 入場無料】

竹千代鍋 の応援に行こう【参加者募集】

DSC_1003

平成28年1月30日~31日に埼玉県和光市で開催される「全国鍋グランプリ」に竹千代鍋グループが参戦します。

1月30日(土)に足久保から応援バスが出ます。多くの皆さんの参加をお願いします。

img001

下記は昨年の写真です。

DSC_0995 DSC_0993

 

無火災祈願 放水 消防 第30分団 【1月1日

DSC_0925

平成28年1月1日、風もない快晴です。静岡市消防団 静岡 第30分団(佐藤文俊 分団長)では 美和地区の無火災を祈願し、消防車による放水を地区内の各所で行いました。

これに先立ち、7時45分から足久保スポーツ広場で 美和地区の各自治会役員等も出席し 出発式がありました。

DSC_0916 DSC_0918

DSC_0919 DSC_0920

DSC_0921

 

その後、美和地区各自治会の防火水槽より各地区の無火災・無災害を祈念し消防車による放水が行われました。

12時30分からは 美和野(せせらぎ公園)で、足奥・足中・足口・遠藤新田・内牧の消防車5台が集合し、近隣の住民が見守る中 一斉放水が行われました。

DSC_0925 DSC_0927

DSC_0930 DSC_0933

DSC_0923 DSC_0924

佐藤分団長は地区内の無火災・無災害を決意するとともに「まだまだ分団員を募集中です。女性も歓迎です。」と消防団員の充実を求めています。

今年も美和地区の皆さんが各自で無火災に努めると同時に もしもに備えて30分団の皆さんの活躍に期待したいと思います。  本年もよろしくお願いいたします。

安全を守られている・・・足久保っていいな!!!

足久保村塾 そば打ち体験 【12月13日】

IMG_2113

足久保村塾(手塚洋代表)では、村塾児童がそば種植えから刈り取り、脱穀、そば打ち、試食までを毎年体験しています。足久保在来そばの会の全面協力があります。

平成27年8月23日 そばの種植えです。

2015-1そば 2015-3そば

2015-2そば 2015-4そば

 

9月28日 花が盛りです。 きれいです。

DSC_0478 DSC_0480

 

10月28日 そばの実 実っています。

DSC_0713 DSC_0716

 

11月23日 みんなで 脱穀です。

IMG_2034 IMG_2057

IMG_2060 IMG_2068

 

12月13日 そば打ちです。足久保在来そばの会の皆さんから教えてもらいます。

IMG_2113 IMG_2126

IMG_2106 IMG_2135

IMG_2145 IMG_2160

そして、試食です。 自分で作ったそば、美味しかったでしょう。

IMG_2168 IMG_2162

こんな体験のできる足久保村塾。本当に素晴らしいです。

足久保っていいな!!! 

オリーブで地域活性を 皆で植樹 【12月6日】

DSC_0895

平成27年12月6日(日)午後、足久保グランドなどで オリーブの植樹を行いました。足久保茶に加え、オリーブで地域の活性、振興を図ろうと自治会連合会が企画したのもです。

11月30日(月)植える場所の準備です。

DSC_0875 DSC_0876

 

12月6日 午前中は地域防災訓練。そして、13時より植樹式です。地域住民や自治会役員など 約100名が集まりました。

自治会連合会 鈴木義則会長、オリーブを勧めてくれた書道家の杉浦太奎さん、県議会議員の天野一さん、市議会議長の繁田和三さん、地元市議の平島政二さんなどの挨拶

DSC_0884 DSC_0883

DSC_0882 DSC_0886

DSC_0885 DSC_0887

DSC_0890 DSC_0892

 

そして、植樹です。

DSC_0895 DSC_0896

 

各自治会へ種類の違う3本のオリーブが割り当てられて、それぞれみんなで植樹です。植えたオリーブは、今後も各自治会の担当です。皆さんシッカリ育てましょうね。

DSC_0901 DSC_0900

DSC_0902 DSC_0907

DSC_0904 DSC_0908

 

少し余った苗木は、連合会3役などが相沢へ仮植えしました。

DSC_0909 DSC_0913

 

来年の春には花咲き、秋に実る木々もあるはずです。3~5年後には殆どの木々が大きく実るはずです。待ち遠しいかぎりです。

オリーブ花

オリーブ

 

お茶に加え、オリーブのある足久保。 素晴らしい足久保を育てましょう!

 足久保っていいな!!!

 

足久保 家康公のお茶祭り 【11月22日】

DSC_0776

平成27年11月22日(日)9時~13時、足久保グラウンド、足久保公民館で 2015年「家康公のお茶祭り」が開催され、天候にも恵まれ 大変多くの来場者で賑わいました。

DSC_0855 DSC_0853

 

主催者の足久保茶ブランド推進委員会の川崎義郎委員長の挨拶。そして、足久保学区自治会連合会の鈴木義則会長の挨拶。

DSC_0748 DSC_0751

 

来賓は、国県市の議員の方々や市長、市役所、市内・足久保地域内の団体の多くの方々です。

DSC_0754 DSC_0810

DSC_0746 DSC_0758

 

弘風会の安蔵忠夫さんと海野達也さんによる「口切りの儀」から始まります。

DSC_0767 DSC_0769DSC_0771 DSC_0772

 

そして、「鷹狩むすび」販売記念セレモニーの寸劇です。家康役は川崎委員長です。

DSC_0776 DSC_0773

DSC_0778 DSC_0782

 

劇のせいもあってか、「鷹狩むすび」(500円の特売)の販売コーナーには長蛇の列です。

DSC_0796 DSC_0797

 

その後、ステージでは足久保小学校児童による「竹千代どんどん」や合奏・合唱です。

DSC_0789 DSC_0787

DSC_0784 DSC_0793

 

次に、足久保保育園児の和太鼓演奏です。

DSC_0804 DSC_0808

 

JA足久保支店による「家康クイズ」、こちらもイケメンの家康です。

DSC_0817 DSC_0818

 

美和中学校吹奏楽部の息の合った演奏です。

DSC_0834 DSC_0835

 

グランドでは野点 煎茶席手もみ茶の実演で賑わっていました。

DSC_0801 DSC_0836

 

公民館内では煎茶席が設けられ、インストラクターから茶の淹れ方の手ほどきなどがあり、美味しい足久保茶を皆さん堪能していました。

DSC_0830 DSC_0827

DSC_0826 DSC_0867

 

公民館の外では、野点 抹茶席です。

DSC_0840 DSC_0842

 

グランドの出店では、竹千代鍋やおでん、やきそば、弁当、パンなどが売られ、多くの来客者で一杯、それぞれ楽しんでいました。 

DSC_0815 DSC_0814

DSC_0821 DSC_0813

DSC_0803 DSC_0856

 

また、農産物の軽トラック市やフリーマーケット共同募金コーナーなどで賑わっていました。

DSC_0838 DSC_0799

DSC_0819 DSC_0837

 

祭りも終盤 ステージでは、足久保茶棚畑音頭足久保太鼓です。

DSC_0850 DSC_0862

DSC_0864 DSC_0866

 

司会進行役・・・開会式は海野泰久さん(足久保太鼓代表)、ステージイベントは佐藤文俊さん(市消防団第30分団長)でした。

DSC_0763 DSC_0849

 

静岡茶発祥の地 足久保だからのお茶祭り    足久保っていいな!!!

ページの先頭へ ▲