新着情報

足久保朝市 七夕まつり 【7月5日】

DSC_0255

平成27年7月5日(日)、JA足久保支店駐車場で 「足久保朝市3周年記念 七夕まつり」が行われました。あいにくの小雨が降る天気でしたが、多くの方々の来場がありました。

足久保茶ブランド推進委員会の川崎義郎委員長、来賓 静岡市農協の鈴木清貴常務理事の挨拶から始まりました。

DSC_0250 DSC_0251

 

足久保地域で育った新鮮な野菜が多く並べられ、多くの人たちが買い求めていました。

DSC_0256 DSC_0252

DSC_0258 DSC_0264

 

足久保茶の呈茶と販売もありました。

DSC_0259 DSC_0273

 

色々な種類の焼き立てのパン2店も繁盛していました。

DSC_0257 DSC_0253

 

焼きトウモロコシ竹千代鍋(夏バージョン)フリーマーケットなどの出店もあり賑わっていました。

DSC_0254 DSC_0263

 

七夕そーめん流し(無料)があり、多くの子どもたちの人気を誘っていました。

DSC_0266 DSC_0267

 

ステージでは、南京玉すだれ茶っ茶ベル隊の演奏がありました。

DSC_0270 27.07.05.茶ベル (2)

勿論、足久保太鼓の迫力ある演奏もありました。

DSC_0276 DSC_0284

 

こんな朝市 イベントのある足久保っていいな!!!

足久保地区社協 ヴィヴァーチェあしくぼ 等の研修会 【6月25日】

P1220312

 平成27年6月25日(木)午後、足久保地区社協(三重野隆志 会長)は、地区社協役員など22名が研修として 社会福祉法人明光會(寺田亮一 理事長)が経営する 障がい者福祉施設「ヴィヴァーチェあしくぼ」と「フォルテあしくぼ」を視察研修しました。

足久保地域にある福祉施設も あることは知っていても中に入って説明を受け見学するのは 皆さん初めてです。

P1220317 P1220316

 

ヴィヴァーチェあしくぼ」降矢章治所長から説明をいただきました。生活介護事業所として、40名の方々が袋詰めなどの作業や生活全般の活動を行っています。

P1180636 P1220312

P1220314 P1220305

P1220304 P1220307

 

フォルテあしくぼ」は梅下茂典所長から説明をしていただきました。就労継続支援B型事業所として20名の方々が活動をしています。

IMG_0292 P1220308

 

帰り際には、パン工房あしくぼのパンコロコロハンドなどを購入しました。

P1220315 P1220314

 

足久保地域に素晴らしい福祉施設があります。有意義な地区社協の研修会でした。

足久保Sデイ ~ 保育園児と交流:地区社協 【6月25日】

DSC_0239

平成27年6月25日(木)、足久保地区社会福祉協議会ではS型デイサービス “ふれあいサロン”にて、足久保保育園児との交流会を足久保公民館で行った。年長児15名を含み総勢75名の方が集いました。

まずは、ラーメン体操でストレッチ・・・。そして、子供たちから歌に合わせて肩たたきのプレゼントです。

DSC_0221 DSC_0224

 

歌に合わせながら、お手玉を右へ右に・・左へ左に・・。上手にできました。

DSC_0226 DSC_0225

 

その後は、七夕飾り作りでした。子供と高齢者と一緒に作ります。短冊へ「お願い」も書きます、

DSC_0228 DSC_0229

DSC_0232 DSC_0231

そして、新笹に飾ります。

DSC_0235 DSC_0236

 

最後に、子供たちから励ましがありました。80歳・・90歳・・100歳 足久保で元気に暮らしてくださいね。

DSC_0243 DSC_0247

 

こんな ふれあいのある 足久保っていいな!!!

麦こき & サツマイモ苗植え ~ 足久保村塾 【6月13日】

DSCN4296

平成27年6月13日(土)、足久保村塾(手塚洋 代表)では、好天の下 サツマイモの苗植え麦こきを行いました。

村塾ファームで「サツマイモの苗植え」です。植え方を教えてもらい 苗を植えました。初めての子どももいます。シッカリ育ち、秋に大きなお芋を収穫できるといいですね。

DSCN4252 DSCN4267

DSCN4269 DSCN4270

 

その後、足久保公民館の前庭で、先週刈り取った小麦の「麦こき」を行いました。麦刈りは小雨の中でしたが、この日は天気も良く 暑い中の作業でした。秋には、できあがった小麦粉でお好み焼きを作り、みんなで味わい楽しみます。

DSCN4278 DSCN4280

DSCN4288 DSCN4308

DSCN4310 DSCN4332 

足久保村塾は、足久保学区の子どもに対する社会教育の一端を担うことを目的として、平成14年の完全学校5日制実施を契機に設立された地域教育支援ボランティアです。「家庭」「学校」「地域」で力を合わせて様々な活動に取り組み、今年で14年目を迎えています。子どもたちに体験させたいテーマで、月に2~3回活動しています。

  ※ 足久保村塾への問い合わせは、手塚洋 代表  tzk-h@qc.commufa.jp  まで。

 

こんな素晴らしいの「村塾」のある 足久保っていいな!!!

足久保川のホタル 【6月11日】

コピー - DSC_0218

平成27年6月11日(木)夕刻、雨が降り出す前に足久保川のホタルの取材に出かけました。

足久保川の川沿い・・・いました  いました。九州の田舎出身の小生も こんなに多くの蛍に出会うのは 初めてでした。20匹は いるかなぁ。 でも、写真に収めるのに一苦労。 編集・アップで見ていただきます。

DSC_0196 DSC_0215

コピー - DSC_0195コピー - DSC_0202

コピー - DSC_0199 コピー - DSC_0215

コピー - DSC_0193.1 DSC_0196

 

ホタルの住む綺麗な足久保川。 足久保っていいな!!!

 

足久保村塾 ~ 詩暗唱 & 麦刈り 【6月6日】

DSC_0173

平成27年6月6日(土)、足久保村塾(手塚洋 代表)は足久保公民館で詩の暗唱、その後 村塾ファームで麦刈りを行いました。

朝の学習の後、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の詩を暗唱です。全員が覚え、8月13日のふれあいサロン(高齢者との交流)で発表します。

DSC_0149 DSC_0150

DSC_0158 DSC_0153

DSC_0155 DSC_0154

 

あいにくの霧雨模様の天気でしたが、村塾ファームで麦刈りを行いました。麦刈りが初めての塾生もいました。慣れないノコギリ鎌でしたが 無事に全部刈り終えました。

DSC_0177 DSC_0159

DSC_0162 DSC_0164

DSC_0173 DSC_0169

DSC_0170 DSC_0174

DSC_0175 DSC_0180

来週、麦こきをし、秋には出来上がった小麦粉で「お好み焼き」を作って楽しむそうです。

子供たちが素晴らしい体験のできる足久保。 足久保っていいな!!!

足久保 フラワーロード 菜種の収穫 【6月4日】

DSC_0140

平成27年6月4日(木)、梅雨入り前の晴天です。足久保フラワーロードでは、菜の花・菜種の刈り取りが行われていました。

茶刈機を使用しての刈り取りです。さすが、静岡ですね!

DSC_0144 DSC_0141

DSC_0145 DSC_0146

沢山たくさんあります。来年の菜の花の種として保管、絞って「菜種油」を得る。

DSC_0148 DSC_0028

でも、やり切れませんので、「欲しい方はご自由に持って行ってください」とのことです。そして、来年 足久保各所で菜の花を咲かせてください

 

 

 

新茶まつり & 日曜ふれあい市 ~ 足久保ティーワークス【5月31日】

DSC_0115

平成27年5月31日(日)、足久保ティーワークスに於いて「新茶まつり&日曜ふれあい市」が開催されました。心配した天気も素晴らしい青空に恵まれ、次々に来場される大変大勢の人で にぎわいました。

DSC_0135 DSC_0131

 

足久保産 やぶきた煎茶詰め放題(800円)など、各種足久保茶の販売

DSC_0136 DSC_0114

DSC_0128 DSC_0125

DSC_0129 DSC_0131

 

茶菓子付き茶席(300円)もあり、自分で茶を淹れて ゆったりと流れるひと時を楽しんでいました。

DSC_0115 DSC_0118

DSC_0119 DSC_0139

 

ふれあい市では、朝採りの足久保新鮮野菜や 焼き立てパン「パン・サンジュ」、手作り餃子、ハザシの平和堂、清水折戸の釜揚げシラスなどが出店。

DSC_0121 DSC_0112

DSC_0116 DSC_0122

 

今回 初出店の安倍口の「百姓イチゴ 海野農園」は、かわいい移動販売車【にこっと号】で登場。地元の「あきひめ」を使ったイチゴシロップ 特製かき氷、真夏のような暑さもあり 多くの方々が涼をとっていました。 また、ティーワークス特製の茶入りアイスクリームも ふるまわれていました。

DSC_0117 DSC_0127

DSC_0126 DSC_0138

 

こんな まつり・ふれあい市がある 足久保っていいな!!!

**********************************************************************

 足久保ティーワークスの連絡先は、静岡市葵区足久保口組2082-2 ☎ 054-296-6700   FAX 054-296-6702 です。

茶棚畑で茶摘み 足久保生き生きクラブ 【5月10日】

DSC_0095

昨年11月に結成された「足久保生き生きクラブ(田辺久之会長・会員43名)」は、足久保一丁目1区2区を中心とする老人クラブです。 

グランドゴルフ部もありますが、地域の方々を巻き込んでの研修講演会や毎月の公園掃除など、クラブ員だけでなく住民を巻き込んでの地域貢献会員各人の特性を活かした活動が 足久保生き生きクラブの特徴です。2月にはテレビ放映されました。

平成27年5月10日(日)、静岡のマチュピチュ:足久保奥組にある茶棚畑で新茶の茶摘み体験などが行われました。この日は24名の参加がありました。

DSC_0100 DSC_0096

DSC_0098 DSC_0099

 

茶摘み後は、会員の勝山邸で 茶や柿の葉の天ぷら、猪鍋などで楽しいひと時。摘んだばかりの即席新茶もいただきました。

DSC_0093 DSC_0103

DSC_0104 DSC_0107

DSC_0102 DSC_0108

 

3月に新設された「足久保観光トイレ」に立ち寄り、バスで帰りました。

DSC_1125 DSC_0110

DSC_0063

足久保奥長島の自然、人の手の入った茶棚畑など 本当に素晴らしい。

足久保っていいな!!!

 

満月の八十八席 ~ 足久保ティーワークス 【5月5日】

DSC_0075

平成27年5月5日(祝・火)18:30~ 足久保ティーワークスに於いて「満月の八十八席」が開催されました。前日4日の満月の日に行われる予定でしたが、雨のため順延されました。<満月の写真は、4日 雨上がりの23時頃 足久保から見えたものです。> 

満月2015.05 DSC_0070

古来より八十八夜に摘んだお茶を飲むと、その年を無病息災で過ごすことができると伝えられています。八十八夜(5月2日)に摘んだ新茶を自分で淹れます

DSC_0075 DSC_0076

DSC_0072 DSC_0073

 

工場の見学ツアーもあり、生茶が荒茶になっていく工程を学ぶことができました。

DSC_0082 DSC_0078

DSC_0086 DSC_0083

 

勿論、新茶の販売もありました。

DSC_0091 DSC_0092

曇り空で月は見れませんでしたが、面白い企画の「満月の八十八席」でした。

こんなイベントのある足久保に住んでいて本当に良かった。足久保っていいな!!

 

DSC_0287DSC_0089

足久保ティーワークスへの連絡は、☎ 054-296-6700  Fax 054-296-6702 まで

 

ページの先頭へ ▲